TOP > クラブ概要 > クラブ会長メッセージ2020

クラブ会長メッセージ

2020~2021年度

第59代会長 越 田 和 俶 充

 

2020club_kaicho
 いわき勿来ロータリークラブ第59代会長に指名されました越田和でございます。
 来年60周年を向かえるという歴史と伝統のあるクラブの会長に指名されまして以来、その責任の重さに耐えております。
 どおか会員の皆様の御協力せつにお願い申し上げます。
 今年度の国際ロータリー会長のテーマ

「ロータリーは機会の扉を開く」

を基に4つの戦略的優先事項「より大きなインパクトをもたらす」「参加者の基盤を広げる」「参加者の積極的なかかわりを促す」「適応力を高める」をあげられ、それに基づき2530地区における8つの地区重点活動目標「例会最重点主義で、例会出席者の純増・出席率を高める」「会員増強目標2530名(1割増)そのうち女性会員40歳以下の会員を1割以上にする」「福島職業宣言成文化」「青少年ショート交換事業実施への研究」「横断的な委員会ジョイントでの活動の強化」「ロータリー賞への挑戦」「ロータリー財団への理解と活用」「米山記念奨学会への協力」をあげられました。
 これらに基づきいわき勿来ロータリークラブの会長方針を次の様に定めました。
 
1.会員増強に努める(特に40歳以下、女性会員の入会)
2.例会を活性化させ重要な活動の場とする
3.社会奉仕の為、これからのロータリアンを育てる為インターアクトクラブにさらなる協力をする
4.地域社会に対しあらゆる貢献をしクラブとしての認知度を高める
5.クラブ会員全員の卓話の実施
6.クラブ会費・経費等の見直しの検討
7.ロータリー財団・米山奨学会への寄付地区目標の達成への協力
8.会員が喜んで出席出来る様な楽しい例会にし出席率の向上に努める
 
 以上の方針で活動していきたいと思います。会員の皆様には御指導・御協力の程よろしくお願い申し上げます。